真実は心の中にあり|10月3日ののことです

Release: 2019/10/03 Update: 2019/10/03
Pocket

真実は心の中にあり

物は、一つの所につかまって、そこだけ見ては、ほんとうの事はわからぬ。「井の中のかわず」とか、「針の穴から天をのぞく」とか言うのは、そのことであろう。
高い所の上がって見下ろしてみる。万事のんきである、心きまれば問題はない。
真実は、物そのもの、事そのことの中にあるのではない、実は自分の心の中にあるのである。
一歩退いてみよ。あれがいけない、これが悪いと思ったその種子は、その人や物にあるのではなくて、自分にあるのだ。

10月3日、丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、今日の言葉です。

その通りですね。

わかっていてもなかなか変えられない。

一番の問題です。

瞬時に浮かぶ言い訳。

これがなくなればいつもいいと思いますが出来ていないですね。

客観的に自分を見ることはとても大事ですね。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください