知ることは信じること|3月2日のことです。

Release: 2018/03/02 Update: 2018/03/02
Pocket

人は、縄をもっては、その肉体をしばる事はできるが、その精神をくびることは出来ぬ。
人の心をかなしばりにしばりつけるものは、ただ一の信(まこと)あるのみである。
「士は己を知る人の為に死す」(史記)と言った。
知るとは信ずることである。心の底から信じてくれる人には、うそをつくことが出来ぬ。信ずる人をごまかすことは出来ぬ。

丸山敏雄一日一話(幸せになるための366話)の3月2日の言葉です。

心のそこから信じる。

信じてもらえる人は信じる人でもある気がします。

絶対にあきらめない信念は正しいことに尽きるとも感じます。

自分の利益を優先するような考えには人は共感できないのは当たり前のことですね。

強く正しい思いは縄などいらないですね。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください