株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営
たのしいLifeを・・・
Release: 2018/11/15 Update: 2018/11/15

空所をもつ|11月15日のことです。

Pocket

空所をもつ

恩師は私に「空所をもて」と教えてくれた。空所というのは、一家のだれも住んでいない部屋(神仏の間とか)があるように、一日に一度、職業と関係のない時間をもてといったことである。空なところとは、無関係の別の事をするということである。別の世界に住むので、自分の本業のことが、自然とわかるのである。
娯楽、芸術に一生懸命になったその澄みきった気持ち、これを生活に移して、楽しい時も苦しい時もいつも変わらず、にこにこ自分の仕事にいそしむ。こうした生活が、高次の娯楽の意義である。

11月15日、丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、今日の言葉です。

経営者はそういう時間をつくったりするのも仕事うちなのでしょうね。

今はまったく時間がもてない状態といなっていますがこれもずっと続くわけではありませんね。

どこかで違う刺激を受けるような機会を持つことも大事です。

にこにこして仕事する。みんなで頑張るというのは楽しいことです。

今日も一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。




コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください