重地には吾将に其の食を継がんとす。(九地)|8月3日

Release: 2020/08/03 Update: 2020/08/03
Pocket

重地には吾将に其の食を継がんとす。(九地)

重地吾将継其食。

「重地においては、わたしはつねに部隊の兵糧を絶やさず、補給や調達を強化しなければならない」
敵の領内における重地とは、敵の領内深く入りこみ、、敵の拠点に囲まれた地域である。こういう地域では、自国から輸送していくことは難しく、糧秣の補給は主として現地調達しなければならない。
こんな所で兵糧が欠乏したら大変なので、食糧が絶えないように調達をはからなければならないのである。

8月3日、孫子・呉子一日一話(兵法に学ぶ人と組織の動かし方365)の言葉です。

おはようございます。

敵の拠点いる場合は、その場所からの現地調達。

知らない場所といえども情報は集めなければいけませんね。

戦争とは情報戦ですね。

いかに敵を知っているかにかかっていると思います。

敵地深く攻め込めている場合しっかり調べないといけませんね。

今日も一日がんばります。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください