人生の意義①ローソクを燃やし尽くす

Release: 2022/08/01 Update: 2022/08/01
Pocket

人生の意義①ローソクを燃やし尽くす

人生の意義とは、たとえて申せば、ここに一本のローソクがあるとして、そのローソクを燃やし尽くすことだとも言えましょう。【51】

どういう生き方をするのか、ということを考えるようでなくてはいけないのでしょうね。

どうして明日はあると感じているのでしょうか。

実際は確定的なことではないのに。

常に明日は必ずあるわけではないと感じる方法はないのでしょうかね。

難しい本を読んで眠くなる時間も、サウナに入っている時間も時間としてはまったく同じなのに。

事が起きた時にしかしっかり考えられなし、実感も湧かない。

なんとも愚かな気もします。

だから伝記を読めというのでしょうね教授は。

人の人生と自分の人生を重ねることで内面から湧き出すものをつくらないと時間の大切さがわからんのでしょうから。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください