人生の正味は三十年

Release: 2022/10/03 Update: 2022/10/03
Pocket

人生の正味は三十年

実は人生というものは、まず三十年くらいのものです。実際人間も三十年という歳月を実に充実して生きたならば、それでまず一応満足して死ねるのではないかと思うのです。【342】

#修身教授録一日一言 #森信三 #毎日投稿 #日常 #毎日ブログ #毎日更新

三十年というのをどこで気づくか。

ちょっと遅くに気づいたようにも思いますがどこを起点として考えるかにもよりますね。

今日一日がその縮図だとよく言われることですが、そうなりますと実にやり切ってないことに気づくわけです。

花開くような人生を求めているわけではないですがやり残しの人生はどうかと思います。

この誰れと比べるわけにもいかない人生というものの最後をどう迎えるのか。

アントニオ猪木さんのニュースを見て深い人生だなと感じます。

どう生きるかは自分次第ですね。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください