人間をつくるもの

Release: 2022/09/18 Update: 2022/09/18
Pocket

人間をつくるもの

人間の精神的弾力というものは、書物と取り組む力によって鍛えられるというものです。また人間のたしなみというものは、言葉を慎むところから始まるものです。【203】

#修身教授録一日一言 #森信三 #毎日投稿 #日常 #毎日ブログ #毎日更新

弾力のある人物だと言われたらこれは実に愉快かもしれません。

真理を知る。

13の徳目というものがあるわけですが、本日の徳目が完了出来たか出来ていないかをつけていません。

  1. 挨拶 明るく元気な挨拶を心掛け、良い人間関係をつくりましょう
  2. 笑顔 どんな時も、誰に対しても笑顔で接しましょう
  3. 言葉 言葉は人柄を表します。丁寧で前向きな言葉を使いましょう
  4. 親切 親切はすべての人を幸せにします。親切を心掛けましょう
  5. 約束 人との約束を時間を守り、信頼関係を築きましょう
  6. 責任 自分に与えられた役割を認識し、責任を全うしましょう
  7. 前向き 常に前向な考え方で知恵と創造性うぃ発揮しましょう
  8. 尊重 人の意見を尊重し、互いに尊敬しあえる人間関係をつくりましょう
  9. 努力 仕事に最大限の努力を惜しまず、常にベストをつくしましょう
  10. 誠実 誠実さは自分を磨きます。常に誠実でありましょう
  11. 自律 自分の感情を律し、常に生産的な言動を行いましょう
  12. 健康 健康管理も実力のうちと捉え、健康に十分注意しましょう
  13. 感謝 感謝の気持ちをもって行動し、「ありがとう」を伝えましょう

この中に謙遜というものが無いわけですが、言葉というものが近いのかもしれませんね。

道を志すにはこの謙遜と卑屈を理解しなければなりません。

勝手に感じる心の言葉を簡単に出してはいけません。

飲み込むことが大切です。

ますます気をつけないといけませんね。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください