全力で迫る

Release: 2022/05/08 Update: 2022/05/08
Pocket

全力で迫る


尊敬するということは、ただ懐手眺めているということでなくて、自分の全力を挙げて相手の人に迫っていくことです。地べたをはってにじり寄っていくようにです。つまり息もつけないような精神の内面的緊張です。薄紙一重もその間に入れないところまで迫っていく態度です。【487】


#修身教授録一日一言 #森信三 #毎日投稿 #日常 #毎日ブログ #毎日更新

自分の全力を挙げて相手に迫る。


それが出来ないのは生命力がまだ弱いということです。


そういう意味では、まだまだ生命力が弱いのでしょうね。


ほふく前進してでも相手に迫るという気迫が足りないというところでしょうか。


理解できない言葉というのがあるんだと感じることがありますが、それでもしばらく考えてみることは必要です。


とにかく本とも縁ということで眺めたり一行でも触る見ることも良いとどっかに書いてありました。


それには伝記を読めという意味も多少理解出来るところです。


教授に迫るためには教授の人生を知る必要がありますね。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください