睡眠の工夫

Release: 2022/09/17 Update: 2022/09/17
Pocket

睡眠の工夫

私は、夜遅くなったなと思うと、なるべく時計を見ないで寝ることにしています。でないと朝起きてから、昨日は何時間しか寝ていないんだから」と、つい睡眠不足が気になって、余計に疲れるからです。つまり、われわれは時計を見て、人間はどうしても、八時間寝なければいけないように思っているのです。しかし睡眠も、いたらずに長いばかりが能ではなくて、深い眠りなら八時間眠らなくてよいのです。【386】

本日の睡眠時間を調べてみると5時間8分という結果でした。

だいたいにして8時間の睡眠をとるというのはよほどの飲みすぎしかないわけです。

もう少し長く寝られるといいのですがこれもまた致し方ないことです。

夕方や昼食後のうとうと時間が無駄に感じますがそこで調子を整えているのかもしれませんね。

年をとるとそう長くは寝ていられないのかもしれません。

何事も時間を見ないということは出来ないものです。

常に時間に追われるというのは何ともせわしいととは感じますが、自分の人生を考える上で時間が有限ではないとすると、時間の概念を常に意識することは大事なことだと思います。

先生は8時間寝ていたのでしょうか。

そうであれば結構体力があるようにも感じます。8時間も寝るのは体力がいるような気がします。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください