自覚的な一歩を

Release: 2022/11/17 Update: 2022/11/17
Pocket

自覚的な一歩を

諸君、試しに深夜、一本のローソクを机の上に立てて、端座瞑目して過ぎ去った自分の過去を顧みてごらんなさい。そして自分がすでに、人生の四分の一近くを空費したことを想い至る時、諸君は、果たしてどのような感慨に打たれるでしょうか。その時諸君らの人生は、初めて真に自覚的な一歩を踏み出すともいえましょう。【312】

#修身教授録一日一言 #森信三 #毎日投稿 #日常 #毎日ブログ #毎日更新 

この大事な章もすぐに忘れてしまいます。

どれほどまでに頭に刷り込みたいことも、そうそう覚えていられないものです。

自分の過去を振り返ることは大事なことで、時としては紙や何かで文章に残した方がいいのではないかと思うのです。

過去20年くらいのことは全部子供たちとの記憶が中心となっているわけですが時系列にしてみなければ簡単には答えられない。

考えてみるといろいろと人生あるわけです。

実際、やれていることとやれていないことあります。

人生二度なしですからと新たな決意もできるわけですね。

振り返りもとても重要なことですね。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください