はたらきと遊び|11月17日

Release: 2019/11/17 Update: 2019/11/17
Pocket

はたらきと遊び

はたらきも、気持ちよくやっておればこれほど愉快なものはなく、はたらき自身が遊びとなる。
昔の人が、「芸に遊ぶ」といったのは、この境地をさしたのであろう。
そう見てくると、はたらきと遊びというものは、もともと二通りあるのではない。それによってたべている人にとってはそれがはたらきであり、好きですすんで、喜んでやっている時は、それがあそびであると言うことになるのであろうか。

11月17日、丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、今日の言葉です。

経営することが遊びのようになればいいのかもしれませんね。

おもしろい。

人の関係するものは実際おもしろいものです。

問題があるからこそいいんです。

来年はさらに改善改善という感じでしっかりと取り組んでいきたいと思いました。

激動の飽きることのない人生ですね。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください