株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営
たのしいLifeを・・・
株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営 > 日記 > 孟子 > 万物皆我れに備はる|10月8日のことです。
Release: 2018/10/08 Update: 2018/10/08

万物皆我れに備はる|10月8日のことです。

Pocket

万物皆我れに備はる

万物皆我に備はる。身を反みて誠なる、楽しみこれより大なるはなし。(尽心上四章)

ばんぶつみなわれにそなわる。みをかえりみてまことになる、たのしみこれよりだいなるはなし。(じんしんかみよんしょう)

【訳】
万物の道理は皆自分の本性に備わっている。我が身を反省してみて、誠実である(一点のいつわりもなく、まごころにも欠けてないという境地を認める)ことができれば、これ以上の大きな楽しみはない。

10月8日、孟子一日一言の言葉です。

人には生まれながらに備わっている本性というものがある。

今日の自分は誠実であったというような心境の時はそれは誇らしげで楽しいものですね。

そんな日はやっぱり仕事をしている時かもしれません。

休日で雨ふりで家にいて誠実だったというようなことはありませんから。

働くということはたくさんの楽しみを実際頂いていると感謝しなければなりませんね。

今日も一日がんばります。




コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください