人格の光|8月10日のことです。

Release: 2018/08/10 Update: 2018/08/10
Pocket

人格の光

人生は、登山である。目ざすは雲表にそびゆる高峰だ。しかし今登っているのは、森林地帯のしめっぽい道だ、どこも見えない。
何が何でもしっかりと踏みしめて、前の人の足跡を踏んで、先を見ず、空を見ず、足もとを見つめて進んで行くのだ。
私に、初めて与えられた仕事を、天よりいただいた聖職と心得よう。
職業そのものに、貴賤・尊卑があるのではない。これを価値づけるものは、自分の力であり、人格の光である。

8月10日、丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、今日の言葉です。

一歩一歩ですね。

まずは足元をしっかりと。

今の自分の仕事に誇りを持てるように人は教育しなければなりませんね。

人の役にたっているんだとししっかりと認識できるようにしなければなりません。

だから理念が必要だと改めて感じました。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください