人生は一本勝負|9月21日のことです

Release: 2019/09/21 Update: 2019/09/21
Pocket

人生は一本勝負

ベルが鳴り始める。その最初のリンでサッと立つ。食事のつかいが来る。さっと食卓につく。寝る時間がくる。サッと床に入る、さっと眠る。
開始の合図がある。サッ腰掛ける。終わりの宣告がある。サっと席をたつ。
一日の生活を、たてに、時間で美しい切り目をつける。サッサとすると、仕事が何倍もできる。
常に「仕事を追う」とは、こうした行き方である。
「人生は一本勝負」とは、ここからきた言葉である。

9月21日、丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、今日の言葉です。

一生の時間の使い方ですからこのように気を使わなければいけないんでしょうね。

これができればどれだけ時間の短縮につながるか。

あとはやるだけですがこれが一番の問題点ですね。

こういう自分をつくるためには何が必要なのかしっかりと考える必要がありそうです。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください