助け|2月25日のことです。

Release: 2018/02/25 Update: 2019/01/12
Pocket

道を得たる者は助け多く、道を失へる者は助け寡し。(公孫丑下道章)

【訳】
正しい道義の道を行っている者は自然と助けが多く、仁義の道を失った者は助けが少ない。

孟子一日一言、2月25日、今日の言葉です。

とうとう孟子様にも手を出してしまいました。

講孟箚記を読むと孟子様も気になります。

少しでもおぼえれたらいいのですが知らないより知った方が楽しいようにも感じます。

正しく人に恥じることのない人生をおくるためにはやはり過去からの学びも必要ですね。

仁義を失なわないように日々の学びが必要です。

人間の欲やわがままは終わりを知らないものですから。

この孟子一日一言は吉田松陰先生が選んだ孟子様の言葉です。

吉田松陰先生に学んだ人達はとても幸せだと思います。

人生の羅針盤を得たのですからね~。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください