株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営
たのしいLifeを・・・
Release: 2018/05/04 Update: 2018/05/04

善戦者は上刑に|5月4日のことです。

Pocket

善戦者は上刑に

善戦者は上刑に服し、諸侯を連ぬる者は之に次ぎ、草莱を辟き土地に任ずる者は之に次ぐ。(離婁上十四章)

ぜんせんしゃはじょうけいにふくし、しょこうをつらぬるものはこれにつぎ、そうらいをひらきとちににんずるものはこれにつぐ。

【訳】
戦争の上手い者は、最高の重刑に処すべきである。諸侯を連合させて野心を遂げようとする者は、その次に重い刑にすべきである。人民に雑草の生い茂った荒れ地を開墾させて、割り当て、できる限りの増税を計る者は、更にその次に重い刑に処すべきである。

言われてみると、歴史の中で注目される人は戦上手で国の運営がうまい人。

国の運営がうまいということは増税もしたりしたんでしょうし、荒れ地も開墾したんでしょう。

また、良い軍師は諸侯を連合させて戦に臨んだ。

それを上刑にとは斬新です。

一番いいのは戦わないことだろうし、人々に教育を施していき道徳心を養うことなんでしょうね。

今日も一日がんばります。




コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください