株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営
たのしいLifeを・・・
Release: 2018/07/02 Update: 2018/07/02

天下を有つ|7月2日のことです。

Pocket

天下を有つ

匹夫にして天下を有つ。(中略)世を継ぎて以て天下を有つ。(万章上六章)

ひっぷにしててんかをたもつ。(中略)よをつぎてもっててんかをたもつ。(ばんしょうかみろくしょう)

【訳】
身分の低い者でありながら、天下をたもつようになる者(中略)親から世を受け継いで天下をたもつ者。

〇松陰は、「低い身分から王となった者、皆徳があり運に恵まれたから、困難な状況を乗り切ることができた。これは何も天子のことだけではない。武士の俸禄も先祖の苦労と功績のお蔭である。よれをよく考え、今の生活を深く反省するべきである」と記している。

7月2日、孟子一日一言の本日の言葉です。

今の生活が先祖の苦労の元にある。

たしかにそうです。今の生活が自分の力だけで成り立っていることなどはありませんね。

たくさんの過去積み重ねが今の状態のわけです。

実際いつなくなってもおかしくないんです。

先祖から脈々と続く過去のが今。

戦争があったり、天変地異の災害があっても残ってきたわけですから感謝しなければなりませんね。

今日も一日がんばります。




コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください