引き上げぶり|7月3日のことです。

Release: 2018/07/03 Update: 2018/07/03
Pocket

引き上げぶり

仕事の場合、時間がきたら、さっさと引き上げる。それは最もよいことである。
すべての仕事を、始末をつけ後片付けをして、道具、機械、物、そうした私の一日の仕事を助けてくれ、そうさしてくれた、すべてのものに感謝のあいさつをし、目礼して引き上げる。
一世の名匠、技術人たちは、その用具に対して、機械に向かって、そのはじめ、心をこめてこれをおがみ、これをいただき、またその終わりには、これをいただき、なでさすり、これをおがんで、「ありがとう」とまごころを尽くす。

7月3日、丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、今日の言葉です。

物といってもやはり大事に扱うことは大事ですね。

イメージでは包丁や機械類をおもいがちですがどんなものでも大事に扱う方がいいですね。

現在であれば一番はスマホや携帯でしょうか。

肌身離さず持ち自分の分身のような道具です。

大事に扱う気持ちをだれもが持っていると思います。

そんな風に思える製品やサービスを考えたいです。

拝むほどに愛着を持つ。

ものも大事扱えば命がふきこまれる。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください