明朗は健康の元|3月31日のことです。

Release: 2018/03/31 Update: 2018/03/31
Pocket

一人の明朗な心境は、その人の肉体健康の元であり、家庭健康の中心であり、事業健康の根源である。
一日の一分も曇らしてはならぬのは、人の心である。
朝はほがらかにに起き、昼はほがらかに働き、夜はほがらかに休む。
昨日も明るく、今日も明るく、明日も明るい。
家の中も、工場も役所も、電車も汽車も、朗らかに明るく、そして町が、国が、地上が、春のように朗らかに、秋のように明るく、健康に伸びる、実る、栄える。

丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、3月31日の言葉です。

明朗、愛和、喜働、純情。

ほがらか、なかよく、よろこんではたらく、、すなお。

この気持ちを常に持つことは大切ですね。

いつも明るくいる。

やはり笑顔が大切です。

自分の表情に意識を向けましょう。

笑顔、笑顔。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください