失敗を最善に生かす

Release: 2022/07/12 Update: 2022/07/12
Pocket

失敗を最善に生かす

すべての偉人というものは、後悔しないもののようであります。現に宮本武蔵なども、その「五輪之書」において「われ事において後悔せず」と言っているのです。そこで諸君らも一つ、後悔しないような人間になって戴きたいものです。それにはいかなる失敗も、必ずやこれを最善に生かすという心がけが大切でしょう。失敗を成功以上に生かす人間こそ、真の畏るべき人間であります。【209】

#修身教授録一日一言 #森信三 #毎日投稿 #日常 #毎日ブログ #毎日更新

後悔しないほどに毎日に真剣なんでしょうね。

そういう意味で自分を顧みると後悔が多いように感じます。

教授のいうように仕事を先延ばしにするようでは問題が多いし、反省材料にもなる。

自分でなんとなく時間が読めるというのも問題ですね。

火事場の馬鹿力に頼ってばかりがいいわけではありませんね。

失敗をしっかり次に生かすという意味では計画を立てることにすべてはかかっているし、朝のうちに終わらせるということも大事でしょうね。

とにかく今日やるべきことをしっかりと把握しその日のうちに終わらせるに尽きますね。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください