人間は井戸のようなもの

Release: 2022/07/05 Update: 2022/07/05
Pocket

人間は井戸のようなもの

人間の力にはそれぞれ限度があるとも言えますが、同時にまた側面からは、再現がないとも言えるのです。

それはちょうど井戸水みたいなもので、なるほど一方には、水のよく出る井戸もあれば、また出のよくない井戸もあると言えましょう。しかし実際には、水をかい出して、もう出なくなったと思っても、しばらくすればまたちゃんと元のように溜っているのです。人間の力もまあそんなもので、もうこれ以上はやれないと思っても、その人にして真に精進の歩みを怠らなければ、次つぎと先が開けてくるものであります。【52】

#修身教授録一日一言 #森信三 #毎日投稿 #日常 #毎日ブログ #毎日更新

限界だと思っても挑戦し続ければどうにかなるもんだということがわかる言葉です。

何事も諦めないことですね。

これは訓練しかないんでしょうね。

自分の中で限界、もう無理と感じても案外と続けてみればできるということがあります。

筋トレとかもそんなもんなんでしょうね。

人間はなりたいものになれるという実践をやってみたいですね。

極限まで追い込むということをやらなければなりません。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください