芸術道は鍛錬道|8月16日ことです。

Release: 2018/08/16 Update: 2018/08/16
Pocket

芸術道は鍛錬道

すべて我が国に生まれた芸術道は、いずれも捨我精進の鍛錬道でないものはありません。我が書道もまた、至純なり滅私錬成の芸術道であることは、いうまでもありません。
まず、机の前に端座する、筆をもち鋒を揮う。何ひとつ、自分の今までの習慣や、自己流の持ち方動かし方は許されません。皆、古人先輩の拓き建ててくださった道に従わなければなりません。
手本の書、己の一切を没入して、古人にかえる。そこに、ほんとうの己の個性が、輝き出てくるのです。

8月16日、丸山敏雄一日一話幸せになるための366話、今日の言葉です。

書道にしても、短歌や俳句にしても、また、他の芸術的なものにしてもまず基本が大事だということでしょうね。

基本を学ぶ。

ブログとかも基本的な文章の書き方とかがあるのでしょうか。

何か本には結論を先書くというこが書いてありました。

何事も学習が必要ですね。

これはやっぱり一位の人とかの文章を学んでいくことが大事なのでしょう。

芸術にも目を向けなければいけませんね。

デザインを仕事中毎日しているのだから少し真剣に向き合ってみるのもいいかもしれません。

最近はやっつけ仕事になっているかもしれませんね。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください